卒園生・保護者の声 Voice

卒園生の保護者様

あかつきパレード
過去-餅つき03私は名古屋あかつき幼稚園とは深いご縁で、私の他、二人の息子も親子二代でこちらのお世話になりました。私は第三期生だったと思います。私がいた頃と息子達がお世話になっていた頃、同じように行われていたものに「あかつきパレード」があります。今も昔と同じ曲、同じ旗をもって行われているそうで、懐かしさと同時に嬉しさも感じています。また、些細な事ですが、手の平を合わせてお花の形を作り、その中に先生がおやつを入れてくれていたことも思い出として甦ってまいります。
 
N-0701高校1年生になった長男などに当時の思い出を聞くと、帰りの時間に流れたシューベルトの「ます」の曲が印象深かったようで、今でもどこかで耳にすると、「この曲は幼稚園で聞いていた曲だ」と言って少し懐かしさを感じているようです。今では息子とクラシックコンサートに出かけることもあり、難しい年頃の子どもと同じ感動を共有できることがとても嬉しく、それも、幼稚園時代に良い音楽を聞かせて頂いていたお蔭かなぁと、喜ばしく感じております。ささやかな事ですが、こうした家族の絆の基本が幼稚園で培われ、自然と良いものに親しませることで、子どもたちの才能や感性も伸びていくんだなと教えて頂きました。

卒園生の保護者様#01

シューベルト「ます」
花壇-03うちは今、中3の女の子と5年生の男の子ですが、長女がお世話になった頃は、当時S先生という方がいらして、私よりお姉さんの先生ということでとても安心でき、私も母親としての意識を教わったように思います。入園の時は、こちらの人気も絶好調の時で、夜から並びました。お蔭で2番目に受付けして頂けたんです(笑)。
 
W-0302名古屋あかつき幼稚園に通って良かったと思うのは、まずきちんと先生の言う事が聞けるようになったこと。それも押し付けの指導ではなく、集団の中で自然と身に付けて頂けたことです。長女が小学校の入学式で、先生から「あかつきさんから来た子どもは、みんな行儀よく、きちんと言う事が聞けますね」と、お褒めの言葉をもらったくらいです。また、下の長男も小学校の先生から「クラシック音楽に対する反応が早いですね」と言われましたが、これも幼稚園時代によく音楽を聞く環境にあったからで、そういう所も自然と身につくものなんだなぁと、わが子ながら感心したこともありました。
今は二人ともハンドボールとサッカーに夢中ですが、元をたどればそれも、幼稚園の時の影響が強かったらしく、もうお世話になりっぱなしという感じです(笑)。子ども達がこちらに通っていた頃は私も20代、将来、私の孫もお世話になれたらいいなぁと、密かに夢を膨らませています。

卒園生の保護者様#02

オリジナリティー
W-0901お世話になった6人の子どもも、早いもので長男は24歳、次男は23歳、三番目が大学2年生で、4番目が中学3年生、5番目の長女が中学1年、末っ子が小学5年生になりました。 6人6様個性はそれぞれですが、今振り返ってみますと、幼稚園時代に出逢った先生方が、子ども達の成長に良い影響を与えてくれた事をしみじみと実感します。何か挫折しそうになった時とか、子ども達の大事な時に必ず後ろだてになってもらえたこと。そういう人との出逢いが、幼稚園時代にはとても大切なんですね。
今、三男はバスケットボールに夢中で、ハードな練習に挫折するだろうなと思っていたんですが、親の予想を裏切って(笑)頑張っている姿を見ると、つくづく「ああ、この子たちの基礎はあかつき幼稚園で育てられたんだな」って、うれしい思いが込み上げてきます。 

W-0802最近、いろんな幼稚園の方たちとお話しすることがあるのですが、それぞれの園の歴史や活動などを聞くと、みんなどこかの幼稚園を真似されて、後追いでやっている幼稚園もたくさんあるような印象を受けます。ですが、あかつき幼稚園は理事長先生、そして教職員の方々が常に先進的な姿勢で幼稚園づくりに励まれ、とてもオリジナリティのある幼稚園であることを、今あらためて感じているところです。
そうした先生方の情熱が心の込もった指導になり、私もその熱心で細やかな配慮に、とても感動し心強く思ったたことを覚えています。こんな素敵な幼稚園で子ども達が貴重な経験と思い出づくりをさせて頂けたこと、今さらながらも感謝の気持でいっぱいです。

卒園生の保護者様#03

同窓会
W-0701今5年生の息子も、あかつき幼稚園では良い思い出がたくさんできたようで、「同窓会っていつあるの?」と言ってくれたり、園の行事を見に行くのを楽しみにしている様子を見ると、やっぱりこの幼稚園で良かったんだなと感慨深いものがあります。
お世話になった3年間を振り返り、改めて良い時間を過ごさせて頂けたことに感謝の気持でいっぱいです。

卒園生の保護者様#04

リーダーワッペン

N-0702

私も娘の小学校の入学式の際、名古屋あかつき幼稚園卒園生の行儀の良さに感心したことを覚えています。回りの子ども達がすごくはしゃいでいる中で、娘はシーンと静かに座っているんです。親の贔屓目もありますが、本当にこちらの卒園生はみんなおとなしく、帰宅した娘が私に「あんなうるさい学校に行くなんていや!」と言ったほどですから。そんな娘も今ではすっかり学校に慣れ、何事もないかのように普通に通っていますが…(笑)。ですがそうしたことも、園でのほのぼのと自由な中にも“締めるところはきちんと締める”という指導のお蔭でちゃんと成長できていたんだなと感じています。
W-1101
また、在園中の思い出としましては、リーダーワッペンをつけ、誇らし気に胸を張ってバスから降りてくる娘の姿がとても印象に残っています。娘もそのワッペンを付けるのが楽しみだったらしく、その可愛さに親ばかかも知れませんが「うちの子可愛い~」と、私の目尻は下がりっぱなしだったかも知れません(笑)。
中学生にもなった最近は、コンピューターなど、若いだけにいろんな新しいことを吸収するのが早く、親がタジタジの状況です。

在園生の保護者様

母の会
過去-餅つき01N-0402私はここの卒園生ではないですが、実は私の妹が卒園生で、子どもを入園させる時に、自分の母校かそれとも妹の母校を選ぶべきかとても迷いました。それで両方の園を訪ね自分の肌で感じた直感で、こちらを選んだんです。
こちらに寄せて頂いた時には、本部長先生とお話をするのが私の楽しみのひとつで、私の母はもう他界しているため、母の世代の方と話すのが楽しいし嬉しいんですね。で、いつも頼りにさせて頂いております(笑)。母の会でもいつも優しくアドバイスをしてくださり、ずいぶん助けて頂きました。これからも、このあかつき幼稚園の良さを脈々と受け継いで、50周年、60周年とつないでいって頂きたいと思います。
PAGETOP